アフィリエイト
かにまろの気まま日記 図書館戦争

自分の気が向くままに日記は書かれていく…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争

今日は図書館戦争についてご紹介します。

図書館戦争  図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) (角川文庫)
(2011/04/23)
有川 浩

商品詳細を見る


最初この題名を見て「○○の七日間戦争」みたいに少年たちが甘酸っぱく大人たちと戦争しているあの本を思い出しました。それと、無秩序なのかなと。

当初読むつもりはあまりなかったのですが、スピンオフ作品の「レインツリーの国」を読んで気になって読んでみた次第です。

この本自体、甘酸っぱい(というかツンデレ要素満載の)内容であったことには変わりありません。あくまで中軸は恋愛ものです。大まかな流れを書くと(ネタばれにならない程度に)、まず、図書館と国家権力が戦争してます。この小説の中ではメディア良化法といういわば検閲を国家が一般書籍に対して行ってよいという法律があって、その検閲に対抗するために図書館は図書隊を結成、武装化。メディア良化委員会との武力衝突は激しくなっていった・・・。
そんなとき、図書隊にあこがれた一人の女の子が図書隊に入隊した。というところから物語が始まります。

これ以上書くとネタばれになるので書きませんが、
ちょっと元気が欲しかったかにまろにとってはちょうどよい感じの本でした。
というか、面白くて、文庫版3,4巻(4巻まであります)を夜中の0時から5時間ぶっとおしで読んでしまいましたw
また、別の側面で見れば、今の現実社会にも決して面な話ではないと思いました。
政治に無関心で気付いたら重要かつゆがんだ法案が通ってたり、
偏った自主規制によって大事な情報が出て来なかったり。
あんまり笑い話にできない現状もそれはそれで悲しいのかなとか思ったりします。

結構お勧めのシリーズです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
黒ねこ時計 くろック B03
dffクリック募金

1日1クリックお願いします^^

プロフィール

かにまろ

Author:かにまろ
大学生・男
趣味 クラシック・スポーツ全般(特に陸上)・ピアノ
好きなアーティスト サザン・B'z
応援しているチーム 巨人・西武・浦和レッズ
好きな色 黒・オレンジ
好きな飲み物 グレープジュース
好きな食べ物 からあげ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。